読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

サスペンス

えいが308 - ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー ★★★★☆ 白昼堂々と総理大臣が暗殺されて、その濡れ衣を着せられた人が逃げまわってヤンヤンする話。ひたすら逃げまくるんだけど、色んな人や昔の仲間のサポートがあってなんとか逃げおおせていくさまは痛快で、巧妙な伏線とかが気持ちい…

えいが306 - 麒麟の翼

麒麟の翼 ★★★★☆ とある会社員のおじさんがナイフで刺されたけど何故かその場所から数百mほど歩いて力尽きて、その近くで交通事故で昏睡状態になった若い男の所持品にそのおじさんの物があって、ヤンヤンする話。この若い男がやったんだな?に端を発して二人…

えいが296 - 探偵はBARにいる

探偵はBARにいる ★★★★☆ BARに入り浸る探偵と助手が事件の調査を進めてヤンヤンする話。あんまり注目してなかったけど見てみたら普通に面白かったな~。飽きさせない展開と北海道の空気の良さが伝わってくる風景とかをはじめ、あと松田龍平ののほほんとしてる…

えいが276 - カプリコン・1

カプリコン・1 ★★★★☆ 火星に行く有人スペースシャトルが発射直前で生命維持システムの故障が発覚して宇宙飛行士がいないままシャトルは発射、でもメンツは保ちたいから隔離施設で「火星に行ったフリ」をする羽目になってヤンヤンする話。様々な政治的な問題…

えいが267 - アフタースクール

アフタースクール ★★★★☆ 奥さんの出産当日に他の女と逃げた疑いのある男を探すため、探偵とその男の同級生がその行方を追ってヤンヤンする話。どこかのまとめ記事で「序盤にはりまくった伏線を回収するために話が進んでいく」みたいな噂を聞いてほうほうと思…

えいが242 - アンノウン

アンノウン ★★★☆☆ 出張先のドイツで交通事故にあって、昏睡状態から目覚めたら奥さんに「あんた誰」と言われて、さらに見知らぬ人が自分を名乗っていた・・・みたいな話。インドに旅立つ前に見て、序盤の「見知らぬ旅先で自分を証明するものが何も無いし、頼…

えいが236 - 告白

告白 ★★★★☆ 最愛の娘を自分の生徒に殺された教師が復讐してヤンヤンする話。小説読んでから見たけど、映画版は映画版でいいな~。全体的な暗い雰囲気とか、重々しいシーンであえて明るめの曲をのせて不気味さを引き立たせる演出で目が離せなくなりました。子…

えいが235 - アリス・クリードの失踪

アリス・クリードの失踪 ★★★★★ 男二人が女を誘拐してヤンヤンする話。たったこれだけの設定なんですが、尋常じゃないぐらい面白かったです。ストーリーはもちろんのこと、無駄の無い演出と構成。序盤、淡々と進む誘拐の準備~誘拐完了の流れですでに引きこま…

えいが234 - セブン

セブン ★★★★★ 七つの大罪に見立てた連続殺人事件に、新米刑事と定年間近のベテラン刑事が立ち向かってヤンヤンする話。デビッド・フィンチャー監督のドラゴン・タトゥーの女が微妙だったので、同監督の傑作をお口直しにレンタル。中2の時に一度見たんですが…

えいが233 - ドラゴン・タトゥーの女

ドラゴン・タトゥーの女 ★★★☆☆ 40年前に起こった少女失踪事件の真相追究を依頼された経済ジャーナリストのおじさんが龍のタトゥーをした女と協力してヤンヤンする話。元がスウェーデンのものなので、クセのある名前が全然覚えられない!序盤が割と退屈なので…

えいが218 - オーロラの彼方へ

オーロラの彼方へ ★★★★★ NYにあらわれたオーロラの影響で、30年前に死んだ父親と無線がつながって交流していく中で、徐々に周りの人間の運命が変わっていってヤンヤンするお話。タイムパラドックスを主題に置きつつ父と息子の絆が合わさって、マイナーながら…

えいが213 - エグザム

エグザム ★★☆☆☆ 「制限時間80分」「問題用紙は白紙」「試験官に話しかけると失格」「問題用紙を損なうと失格」「問題は一つ、答えも一つ」な状況で、8人の受験者がヤンヤンする話。大した話ではなかった・・・。「協力して答えを導き出そうぜ!」と働きかけ…

えいが212 - シャッターアイランド

シャッターアイランド ★★★☆☆ 孤島に隔離された精神病患者の収容所で失踪事件が起こったので、連邦保安官(ディカプリオ)が謎を解き明かしながらてヤンヤンする話。ちょっと頭が良ければだいたいオチは想像できるんじゃね、と思いました。あと映画公開時に「…

えいが185 - インセプション

インセプション ★★★★★ 夢の中に入ってアイデアを盗む人が逆にアイデアを植え付けるためにヤンヤンするお話。噂されてるだけあった超絶面白かった。わたしの乏しいレビュー能力ではこの面白さを伝えることはできませんし、下手に書くと「浅い!」といわれてし…

えいが171 - 運命のボタン

運命のボタン ★★★★☆ 見知らぬ紳士がいきなりやってきて「このボタンを押したら1億円あげます。でもどこかで誰かが死にます。押しますか?押しませんか?」というお話。2ちゃんのコピペで見たことがあったんですが、「アイアムレジェンド」の原作者リチャー…

えいが157 - アイデンティティー

アイデンティティー ★★★★☆ 大雨で閉ざされたモーテルの中で殺人事件が起こってヤンヤンするお話。アイデア一発勝負って感じですが、そのアイデアは割とびっくらこきますね。整合性とれない場面もその設定があれば何でもありになるし。自分は何か見たことある…

えいが155 - 放送禁止 劇場版

放送禁止 劇場版~密着68日 復讐執行人 ★★★☆☆ 深夜ドラマで人気の「放送禁止」の映画版。TV版の「6」とザッピングしているところがあるので、6を見ていないと全然分からない感じになっております。いつもながら画面のそこら辺に散らばるヒントから真相を…

えいが150 - サスペリア2

サスペリア2 ★☆☆☆☆ 殺人事件の現場を目撃してしまった作曲家が、犯人を探してヤンヤンする話。公開当時(1978年)はセンセーショナルだったんだろうなあと思うんですが、演出、カメラワーク、映像トリックはいいけど、ストーリーと殺人の動機が納得いかなさ…

えいが149 - ニック・オブ・タイム

ニック・オブ・タイム ★★☆☆☆ 平凡な税理士が娘を人質にとられて、知事を殺さないと娘を殺すと脅されてヤンヤンするお話。24みたいに映画の中の時間と実際の時間が同時に流れてく手法を取ったやつ。中盤の話の転がり方が割と面白いし、靴屋のおっさんのキャラ…

えいが146 - ロープ

ロープ ★★★★☆ 完全犯罪が出来ると思い込んで人を殺した二人の若者が徐々に追い詰められていってヤンヤンするお話。長回しがスゴイという噂を聞いたので見てみたのですが、今見てみるとまあそれほどでも無かったです。当時最大10分しか撮れなかったらしいので…

えいが143 - 容疑者Xの献身

容疑者Xの献身 ★★★★★ うっかり元旦那を殺してしまった美人妻の罪を 隣人の超天才が隠蔽してついでに全部罪をかぶってヤンヤンするお話。ドラマは一つも見たことなく、たまたまwowowでやってたのを見たんですが、グイグイ引きこまれていって最終的には正座し…

えいが112 - プレステージ

プレステージ ★★★★★ マジシャンのライバル二人がお互いに嫌がらせしながら有名になっていってヤンヤンするお話。「偉業を達成するためには生活の全てをマジックに費やす」という二人のド根性ぶりが遺憾なく発揮されています。何か一つの事をずっとやり続けて…

えいが109 - チームバチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光 ★★★☆☆ 凄腕心臓手術チームが医療ミスで失敗続出。「これ事故じゃなくね?」って事で厚生省のえらい人とカウンセラーの人がヤンヤンするお話。予備知識ゼロの状態で見たのですが、まあ普通に楽しめる感じでした。謎を解明していくプロ…

えいが102 - 13/ザメッティ

13/ザメッティ ★★★☆☆ ひょんなことから「13人同時円形ロシアンルーレット」に参加する事になってしまった若い大工がドキドキするお話。見物人は誰が優勝するか賭けたりするというカイジ的な設定。ハリウッドリメイクが決定されたもので、大変スリリングでよ…

えいが098 - 犬神家の一族

犬神家の一族 ★★★☆☆ 犬神さんの莫大な遺産のために集まった親族のドロドロした感じの推理モノです。何回もリメイクされまくってる推理系の金字塔でして、そんなにリメイクされるのにふさわしいくらいよくできたストーリーと構成でした。 #サスペンス

えいが084 - レッド・ドラゴン

レッドドラゴン ★★★☆☆ 羊たちより前のお話。頑張ってハンニバルのおっさん捕まえたFBIの人が頑張りすぎて戦線離脱、でもやっぱり殺人事件の捜査手伝って欲しいって頼まれて渋々頑張るお話。ハンニバルのおっさんの出番は少ないんですけどFBI捜査官グレアムと…

えいが083 - ハンニバル

ハンニバル ★★★☆☆ 羊たちの沈黙続編。ハンニバルのおっさんを捕まえようとヤンヤンする話。ゲーリー・オールドマンのあの顔の皮膚をはがされた特殊メイクはとても怖いですね。あと一番面白いのは、フィレンツェに潜伏しているハンニバルのおっさんを捜査する…

えいが082 - 羊たちの沈黙

羊たちの沈黙 ★★★★☆ 殺人事件の捜査を進めるために隔離独房の中にいる食人嗜好の元精神科医の助言を得てヤンヤンするお話。まあ今さら感があるので深い解説はしませんが、やっぱり皆さんが言うようにハンニバル・レクターの知識人っぷりには頭がクラクラしま…

えいが080 - マッチスティック・メン

マッチスティック・メン ★★★☆☆ 潔癖症の詐欺師が獲物を狙うのですがヤンヤンするお話。詐欺師役のニコラス・ケイジの神経質な演技がリアルで、居そうだなあと思いました。前述の「獲物狙って大金ゲット」が大筋なのですが、そこに詐欺師の娘との親子の絆も描…

えいが079 - DEATH NOTE

DEATH NOTE ★★★☆☆ 名前を書くと死ぬノートをめぐるお話。漫画とは違う展開ですがキレイにまとめられてヨイと思いました。ストーリーに関しては問題なしです。「邦画に見られるやたら説明くさいセリフ」「夜神月の字が下手」「若い子の演技が下手」「何故かラ…

えいが060 - 真実の行方

真実の行方 ★★★★☆ 法廷サスペンス。大司教を殺した容疑で逮捕された気弱な少年を、弁護士のリチャード・ギアが(話題性がありそうという理由で)弁護するという話。少年役は当初ディカプリオだったらしいのですが、当時無名だったエドワード・ノートンに抜擢…

えいが056 - 交渉人 真下正義

交渉人 真下正義 ★☆☆☆☆ クリスマスイブに現れた爆弾魔と真下正義がヤンヤンするお話。地上波でやってたので見ました。見る前からある程度評価が高かったのですが、結局犯人の目的とか全然わからないまま消化不良で終わりました。交渉人のテクニックってそこ…

えいが046 - ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード ★★★☆☆ キリストの聖杯をめぐってヤンヤンするお話。宗教色が強い+キリスト教を根底から覆す仮説が出てくるのでめちゃめちゃ賛否両論あると思うのですが、わたくし無神論者にとっては普通のスリル・ショック・サスペンスな映画でした。…

えいが028 - オールド・ボーイ

オールド・ボーイ ★★★★☆ 謎ですが15年も監禁されてしまった男が監禁された理由を探し求めてヤンヤンするお話。韓国は嫌いなんですが、これはマダムが好むようなアレではなく、サスペンス的な要素もあったのでかなり良かったです。映像もスタイリッシュ。スト…

えいが005 - コール

コール ★★★☆☆ 完璧な計画で次々と誘拐を成功させていく犯罪グループの次の標的は若き麻酔医の家庭であり、いつも通り誘拐をサッと済ませたのですが誘拐した子がひどいぜんそく持ちでそこからヤンヤンするお話です。僕の好きなケビン・ベーコンが出ていたので…

えいが003 - 十二人の怒れる男

十二人の怒れる男 ★★★★★ 「何かオススメの映画ないかなぁ」て誰かに聞かれたら、その人がバカでない限りコレを薦めます。とある犯罪に対する有罪無罪を決める12人の陪審員のお話。全員同じ意見になるまで話し合わなきゃいけなくて、最初の時点で11人有罪…