にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

ミステリー

映画感想 - 特捜部Q カルテ番号64(2018)

特捜部Q カルテ番号64 ★★★★★ 【あらすじ】 アサドがあと1週間で異動することになった特捜部Q。しかしカールは5年連れ添った最高の相棒にすら心を開かずいつも通りのそっけなさ。そんな中、体液と臓器を抜かれ、テーブルを囲んだ状態にされた上で部屋の扉を埋…

映画感想 - 嵐の中で(2018)

嵐の中で ★★★★★ 【あらすじ】 嵐の夜。夫と娘と暮らすベラは引越し先の物置にあった古いテレビをつけると時空の歪みが生じて25年前の嵐の夜と繋がり、そこに映ったニコという少年と会話ができた。ベラはニコがこのあと事故死することを隣人アントルから聞い…

映画感想 - 特捜部Q Pからのメッセージ(2016)

特捜部Q Pからのメッセージ ★★★★☆ 【あらすじ】 未解決事件を再捜査する特捜部Qに、7年前に書かれたボトルメッセージが届けられた。そこには「助けて」という悲痛な叫びと、かすれてイニシャル「P」だけが判別できる名前。誘拐と見て捜査を進めるうち、また…

映画感想 - 特捜部Q キジ殺し(2014)

特捜部Q キジ殺し ★★★★☆ 【あらすじ】 未解決事件を専門に捜査する特捜部Qでは、20年前に起こった兄妹惨殺事件に目をつけた。エリート校で発生したこの痛ましい事件はビャーネという男が逮捕されて解決したかに見えたが、当時の資料を細かく調べていくと唯一…

映画感想 - 特捜部Q 檻の中の女(2013)

特捜部Q 檻の中の女 ★★★★☆ 【あらすじ】 殺人課刑事カールは捜査中に重傷を負い、復帰後に特捜部Qへ飛ばされる。そこは事件書類の整理という地味部署だったが、同じく配属されたアサドとともに過去に起きた女性議員ミレーデ失踪事件の再捜査に着手。自殺とし…

映画感想 - バニー・レークは行方不明(1965)

バニー・レークは行方不明 ★★★★☆ 【あらすじ】 シングルマザーのアンはロンドンに越してきた。娘のバニー・レークを保育園に預けて荷解きなどに追われるうちに、保育園からバニーがいなくなってしまう。全く手がかりは無く目撃者もなく、警察も完全にお手上…

映画感想 - ANON(2018)

ANON ★★★☆☆ 【あらすじ】 人々の視覚情報が全て記録・共有され、人の顔を見るだけで個人情報がARで浮かび上がる近未来。フリーランド刑事はとある殺人犯を追っていたが、そいつは視覚情報をハッキングして証拠が残らないように犯行に及んでおり特定は難航。…

映画感想 - 鑑定士と顔のない依頼人(2013)

鑑定士と顔のない依頼人 ★★★★☆ 【あらすじ】 凄腕鑑定士ヴァージルは、クレアという令嬢から自宅にある数々の美術品を競売にかけて欲しいという依頼を受ける。しかし彼女は人に会うのが苦手な「広場恐怖症」というわけのわからん奇病を患っており、ヴァージ…

映画感想 - ヒドゥン・フェイス(2011)

ヒドゥン・フェイス ★★★★☆ 【あらすじ】 スペインからコロンビアに移住したイケメン指揮者アドリアンと恋人ベレンだったが、女癖の悪さを疑ったベレンは突如失踪。そんなつもりはマジで無かったので悲しみに暮れるアドリアンだったが、新たな恋人ファビアナ…

映画感想 - ロスト・ボディ(2012)

ロスト・ボディ ★★★★☆ 【あらすじ】 とある死体安置所からセレブ社長夫人マイカの死体が忽然と消え、捜査にあたったペニャ警部はマイカの夫アレックスに連絡し調査を開始する。しかしアレックスは虚言癖があって若さが無くなった妻をウザがっており、女子大…

映画感想 - インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016)

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明 ★★★★★ 【あらすじ】 実業家ドリアは愛人ローラ殺害の疑いをかけられた。しかし彼が雇った腕っこきのおばさん弁護士グッドマンが彼を「絶対に無実にさせる」と宣言。ローラが殺されドリアが何者かに殴られ気絶した部屋は完全…

映画感想 - スモール・タウン・クライム 〜回り道の正義〜(2017)

スモール・タウン・クライム 〜回り道の正義〜 ★★★★☆ 【あらすじ】 アル中の元警官マイクは、仕事もなく酒浸りの生活をしている典型的なダメ人間であった。ある日、バーでいざこざを起こして出禁を食らった挙句、起きたら何もない草原…。幸い自分の車は近く…

映画感想 - 手紙は憶えている(2015)

手紙は憶えている ★★★★★ 【あらすじ】 とある介護施設にて。ゼブは目覚めたときに妻が死んだことすら忘れてしまう認知症が進んだ老人。妻の葬儀を終えたすぐあと、ゼブは施設の友人マックスから一通の手紙を受け取る。 そこには、二人はかつてアウシュビッツ…

映画感想 - ピエロがお前を嘲笑う(2015)

ピエロがお前を嘲笑う ★★★★☆ 【あらすじ】 警察に目をつけられていた天才ハッカー集団「CLAY」のメンバー・ベンヤミンが出頭し、今まで自分のしてきたことを語りだすが、何かおかしい…辻褄が合わない…ってなって、一体何が真実で何がウソなんだ…という話 【…

映画感想 - リピーテッド(2015)

リピーテッド ★★★★☆ 【あらすじ】 不慮の事故によって一晩寝ると前日までの記憶を一切忘れてしまうガチ☆ボーイみたいな女の人が、献身的に介護してくれるけどなんか怪しい夫と、夫に内緒で診断してくれてるけどなんか怪しい医師を名乗るおじさんの間で揺れ動…

映画感想 - ゴーンガール(2014)

ゴーンガール ★★★★★ 【あらすじ】 夫「5年目の結婚記念日に、嫁はんどっか行った〜!探して〜〜!って、俺やってないのにメディアが過剰に報道しすぎて俺がめっちゃ怪しまれてる〜〜!!!」 みたいな感じで事態があらぬ方向に行ってしまう話 【感想】 ネタ…

えいが491 - 真夏の方程式

真夏の方程式 ★★★★☆ 開発計画のアドバイザーとして玻璃ヶ浦に招かれた湯川博士が宿泊先で一人の少年と出会いつつ、その旅館で変死体が見つかってしまい、ヤンヤンする話。玻璃ヶ浦の海をとんでもなく美しく描きながら、登場人物の重くのしかかってる苦しい過…

えいが321 - unknown/アンノウン

unknown/アンノウン ★★★★★ 閉ざされた廃工場で、記憶を失った5人の男が目覚めて「なんかどうやらこの5人の中で3人が誘拐犯で、2人が被害者らしいぞ~どうするどうする~もうすぐ誘拐犯のボスも戻ってくるらしいし、それまでに何とかしないと~」って言いつつ…

えいが296 - 探偵はBARにいる

探偵はBARにいる ★★★★☆ BARに入り浸る探偵と助手が事件の調査を進めてヤンヤンする話。あんまり注目してなかったけど見てみたら普通に面白かったな~。飽きさせない展開と北海道の空気の良さが伝わってくる風景とかをはじめ、あと松田龍平ののほほんとしてる…

えいが212 - シャッターアイランド

シャッターアイランド ★★★☆☆ 孤島に隔離された精神病患者の収容所で失踪事件が起こったので、連邦保安官(ディカプリオ)が謎を解き明かしながらてヤンヤンする話。ちょっと頭が良ければだいたいオチは想像できるんじゃね、と思いました。あと映画公開時に「…

えいが146 - ロープ

ロープ ★★★★☆ 完全犯罪が出来ると思い込んで人を殺した二人の若者が徐々に追い詰められていってヤンヤンするお話。長回しがスゴイという噂を聞いたので見てみたのですが、今見てみるとまあそれほどでも無かったです。当時最大10分しか撮れなかったらしいので…

えいが112 - プレステージ

プレステージ ★★★★★ マジシャンのライバル二人がお互いに嫌がらせしながら有名になっていってヤンヤンするお話。「偉業を達成するためには生活の全てをマジックに費やす」という二人のド根性ぶりが遺憾なく発揮されています。何か一つの事をずっとやり続けて…

えいが109 - チームバチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光 ★★★☆☆ 凄腕心臓手術チームが医療ミスで失敗続出。「これ事故じゃなくね?」って事で厚生省のえらい人とカウンセラーの人がヤンヤンするお話。予備知識ゼロの状態で見たのですが、まあ普通に楽しめる感じでした。謎を解明していくプロ…

えいが083 - ハンニバル

ハンニバル ★★★☆☆ 羊たちの沈黙続編。ハンニバルのおっさんを捕まえようとヤンヤンする話。ゲーリー・オールドマンのあの顔の皮膚をはがされた特殊メイクはとても怖いですね。あと一番面白いのは、フィレンツェに潜伏しているハンニバルのおっさんを捜査する…

えいが082 - 羊たちの沈黙

羊たちの沈黙 ★★★★☆ 殺人事件の捜査を進めるために隔離独房の中にいる食人嗜好の元精神科医の助言を得てヤンヤンするお話。まあ今さら感があるので深い解説はしませんが、やっぱり皆さんが言うようにハンニバル・レクターの知識人っぷりには頭がクラクラしま…

えいが060 - 真実の行方

真実の行方 ★★★★☆ 法廷サスペンス。大司教を殺した容疑で逮捕された気弱な少年を、弁護士のリチャード・ギアが(話題性がありそうという理由で)弁護するという話。少年役は当初ディカプリオだったらしいのですが、当時無名だったエドワード・ノートンに抜擢…

えいが046 - ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード ★★★☆☆ キリストの聖杯をめぐってヤンヤンするお話。宗教色が強い+キリスト教を根底から覆す仮説が出てくるのでめちゃめちゃ賛否両論あると思うのですが、わたくし無神論者にとっては普通のスリル・ショック・サスペンスな映画でした。…

えいが003 - 十二人の怒れる男

十二人の怒れる男 ★★★★★ 「何かオススメの映画ないかなぁ」て誰かに聞かれたら、その人がバカでない限りコレを薦めます。とある犯罪に対する有罪無罪を決める12人の陪審員のお話。全員同じ意見になるまで話し合わなきゃいけなくて、最初の時点で11人有罪…