読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

にっき074 - 映画雑誌のアンケートのはなし

先日GANTZを見に行きました。「初日」「土曜日」「新宿」「昼」「卯年」「話題作」ということもあって、劇場は超満員。そんな中ちゃんと事前にチケットはネットで予約していたので、混雑はしながらもきっちりいい席で2時間楽しみ、上映は終了。シアターからロビーへ人が吐き出されていきます。付き添いの人とはぐれないようにゆっくりとロビーへ向かっていったのですが、やはり2時間席に座りっぱなしということもあり、トイレに行きたくなりました。トイレに行く旨を伝えると、付き添い「じゃあ俺はロビーで待ってる」とのこと。あい分かったと、同フロアにあるトイレに2~3滴すでにちびりながら向かう途中、女性に声をかけられました。話を聞くと、何かの映画雑誌のアンケートで、GANTZの満足度を調査しているということらしいです。そういうことは苦手だし興味も無かったので、いやいやいいです、と軽く会釈をしてトイレに向かいました。用を足しながら「あんなアンケート、誰が受けるんだろうなあ~」とか「よっぽど暇な人じゃないと受けないだろ」とか考えており、アンケートのことを付き添いの人と話してみようと思ってトイレから出て、辺りを見回したのですが、その付き添い、誰かと話しています。相手は誰なのかと目を凝らして見ると、何とGANTZ満足度のアンケートを受けているではありませんか。しかもさっき断った女性に対して回答している・・・。恐る恐る近づくと、嬉しそうに「アンケート受けちゃった!ははは」と能天気にヘラヘラと笑っています。つい先ほど断ったということもあり、顔を覚えられていたため女性は勝ち誇ったかのように会釈返しをされました。何この4コマ漫画にできそうな状況・・・と思いました。



ここで言う「付き添いの人」こそ、他でもないわたしのことです。