読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

にっき075 - 近くの飲み屋のはなし

最近見つけた自宅から歩いて3分ぐらいのところにある飲み屋が割といい感じで、テーブルと座敷が数席、テレビで民放が流されて、客も店主と仲いい人ばっかり来て、親戚の集まった実家にいるみたいな雰囲気に浸れます(親戚とかほとんどいないんですけど)。で、その店内をキョロキョロ見回してると、なにやら見覚えのある妖怪の絵が何枚も飾られていることに気づきました。片目がかくれた少年、灰色の服に身を包んだ汚い男などが「水木しげる」という直筆サインとともに額縁に入っておりました。おお、水木しげるがこんな辺鄙なところに足しげく通ってるのか~と関心しながら、その店に行く回数も割と増えました。あの隻腕の巨匠が来たことのある店ということで、何だか今まで食べてたものもおいしく感じます。しかし、割と遠くからでも視認できるくらいのサインだったし、他にも壁に色々物が飾ってあったので、そのサイン群にはあまり注視していなかったのですが、この前よくよく見てみたら「水木しげる」のあとにすげー小さく「の弟子 ○○(その人の名前)」って書いてありました。弟子調子乗りすぎ。