読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

えいが303 - NOTHING

★★☆☆☆ コメディ えいが

NOTHING

★★☆☆☆

会社で横領の疑いをかけられて彼女にもフラれた男と、引きこもりの男が住んでる家が立ち退き→取り壊しの憂き目に合う直前、「何もかもなくなったらいいのにー!」って強く願ったら本当に家の外が真っ白の「無」になってしまってヤンヤンする話。CUBEでおなじみのヴィンチェンゾ・ナタリが監督だったのでホラーなんかなと思ったらコメディタッチで意外でした。だが俺はホラーのつもりで借りたので、ちょっとガッカリ。話自体もまあ普通。引きこもりの役の人をひと目見た時、これCUBEで精神障害役の人では・・・?とピンときたら本当にそうだったので、俺のこのピンポイントで鋭い記憶力なんとかしたいな(CUBEは何年も前に一回見ただけなのに)。もう一人の人もCUBEとか他のナタリ監督の作品に出てるおなじみの人で、監督と高校時代の同級生なんだって。いい関係ですね。ちなみにナタリ監督はCUBEと同時上映した「Elevated」という短編がすごい面白いですよ。「何か分からないけど何かに襲われる」というテイストの短編ホラー。



#コメディ