読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - フライト・ゲーム(2014)

f:id:chicchi0411:20140901183811j:plain

フライトゲーム

★★★★☆

 

【あらすじ】

航空保安官のおじさん「飛行機乗ってたら差出人不明のメールがきたぞ。なになに…『指定の口座に1億5000万ドル振り込め。さもないと機内の乗客を20分ごとに一人殺す』だって~!?飛行機の中での行動も筒抜けになってるし、この中にいるの~!?一体誰~~!?」

みたいな感じでリーアム・ニーソンのおじさんがまたしてもがんばるお話

  

  

「20分ごとにアラームが鳴るようにセットしろ」
「なぜ?」
「20分経ったら、一人殺すから」 

 

【感想】

9/6公開ですが、ミラクルパワーで見てきました。最近のリーアム・ニーソンは「96時間」でスーパー殺戮お父さんになったり「ザ・グレイ」で山に遭難したり、やけに体張って頑張ってる印象があるけど、こちらも「96時間」と同じような機転のききっぷりが存分に楽しめるやつでした。しかも今回は9割5分 飛行機の中という閉鎖空間の中で、さらに犯人の巧妙な罠にハメられて自分が悪者に仕立てあげられる疑いをかけられてしまう危機的状況ということもあるので無双感はあんまり無かったけど、いかに切り抜けていくかが痛快でよかったです。アル中っていう設定も感情移入できて良い。

 

でもまあやっぱり「96時間」が究極の最高のアクション映画なので、それを超えるのはかなり難しいな~~と思いました。犯人の動機もまあ分かるっちゃ分かるけど、「だからってそんなことするか?」ってなっちゃうし。まあそこはアクションだからあんまり気にしなくていいかもしれません。今ふと思いましたが、これ飛行機の移動中に見るとめちゃくちゃ臨場感出るね。

 

今回はリーアム・ニーソンは銃弾を1発しか撃たないんですが、その描写はめちゃめちゃクールでした。 

 

【予告】

  

【関連】

96時間
アンノウン(監督と主演がこれと同じ)