読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

iPhoneアプリ「bicolor」が本当に最高のパズルゲーなのでみんなダウンロードしてください

f:id:chicchi0411:20140919183007p:plain

 

 

bicolor(バイカラー)」っていうパズルゲームiPhone向けに出てるんだけど、どのパズルゲームよりも最高潮に面白い神パズルゲームだったのでその話をしたいと思います。

 

【トレイラー動画】

 

シンプルなビジュアルのパズルゲームの例を上げるとすると、てんてんをつないで消していく「twodots」やパタパタとタイルをめくってクリア条件を消化していく「Folt」とかがあって、めっちゃおもしれ~~と思ってやってたんだけど、この「bicolor」はその二つを一撃のもとに粉砕してパズルゲームの頂点に君臨しやがったなという印象。ほんとに最高。

 

 

●bicolorの最高ルール

f:id:chicchi0411:20140919184315j:plain

基本ルールは「画面を一色に塗りつぶす」というもの。上の画面の白いエリアを塗りつぶせばOK。

 

どうやって塗りつぶすかというと、左の方にある「3」と書かれたマスがありますね?これは「3回白を赤に塗り替えることができるマス」で、指でドラッグすると白いエリアが消えていく。

 

 

f:id:chicchi0411:20140919184419j:plain

これを

 

 

f:id:chicchi0411:20140919184805j:plain

なぞるとこう。全部塗りつぶせばクリア。

 

***** 

 

f:id:chicchi0411:20140919184835j:plain

これだったら

 

 

f:id:chicchi0411:20140919184849j:plain

こうなぞっていって

 

 

f:id:chicchi0411:20140919184905j:plain

こう。こんな感じで画面を一色で埋め尽くせばOK。

 

 

f:id:chicchi0411:20140919184947j:plain

ステージを進めていくと、こんな感じで「白いマス」も出てくる。これはさっきとは逆で、「白4」は4マス白く塗りつぶしてしまうマス。なのでいったんこの4を消化してから、改めて右上の「5」で全て塗りつぶさないといけない。

 

 

f:id:chicchi0411:20140919184937j:plain

この矢印にそって(チュートリアル以外には矢印表示無し)

 

 

f:id:chicchi0411:20140919185115j:plain

4は消化。すると白いエリアが5マス分あるので、もうお分かりですね。

 

 

f:id:chicchi0411:20140919185158j:plain

こうなぞればOK

 

 

f:id:chicchi0411:20140919185211j:plain

こうだったら

 

 

f:id:chicchi0411:20140919185223j:plain

「白2」をそれぞれ真ん中に寄せて、「赤3」でぐるっと塗りつぶせばOK。

 

 

これで理解できてない人のために、念のためチュートリアル動画も貼っときますわ。

 

わかったな?

 

 

●bicolorの最高なところ1:ゲームデザインがシンプルの極地 

触った瞬間に全てが理解できる超シンプルなルールで、誰でも気軽に遊べる設計になっているのは最高の一言に尽きますわ。この「最初の1タップの衝撃」は「BADLAND」に通ずるものがあって、最初は「ヤバいで俺、ゲーム史を変えるとんでもないゲーム見つけてもうた」と大富豪兄貴みたいな衝撃を受けましたわ。フランスのちいさなインディーゲームスタジオが作ってて、他にもいろいろパズルゲーム作ってるんだけど、bicolorはとにかく一番最高。

 

 

●bicolorの最高なところ2:スタミナがない!!!!

twodots、Folt、他にはキャンディクラッシュなんかのメジャーなタイトルはスタミナが5つあって、ステージをクリアできなかったら1減って、30分で1つ回復・・・みたいなスタミナ制度があります。で、すぐ回復させたかったら課金・・・みたいにして収益につなげているんだけど、bicolorは、スタミナが、ない!これ重要!いや、長距離走全然走れないヒョロヒョロのガリガリっていう意味じゃなくて、スタミナ制が無いってことね。まあゲームは本来そういうもんだとは思うけど、1時間ぐらいずっとやってる時に気付いた。「これスタミナ無いやんけ!」と。だから永遠にできる。どうしてもクリア出来ない時に100円課金すればクリア扱いにしてくれるけど、まあそんな事やる必要ない。ってことは、広告が出るんでしょ?って思った?あるわけない~~~!!!美観、損ねますから~~~!残念!(ジャーンジャーンジャーン)←ギター

 

 

●bicolorの最高なところ3:運ゲーじゃなく、「解法」が必ずある

前述の2ゲームや、メジャーどころとされてるパズルゲームは、言ってしまえば「運ゲー」。上から降ってくるドットや次に出てくるタイルとかが完全にランダムなので、どうしても運否天賦だよりになってしまうのがネック。その要素もまあゲームの醍醐味ではあるんだけど、bicolorは、必ず「解法」がある。試行錯誤して唯一ある解法を発見し、クリアした時に脳から放出されるアドレナリンの量、およそ3リットル!すごい!めちゃくちゃドバドバ出る!本当に気持ちいいのよ。終盤のステージになるとクリアするパターンは増えるけど、基本的に運に頼らずに己の力だけでクリアしていくこの快感。他の運ゲーには再現できないでしょう・・・。

 

 

●bicolorの最高なところ4:やってくと自己啓発書読んでる気持ちになる

俺はいいパズルゲームを見つけると、だいたいリュウイチっていう友達にシェアして、「神ゲーだねえ!」「そうっすねえ!」みたいな終わってるやりとりするのを生業としているんだけど、bicolorやってる時はなんかもう他のゲームの時と違って、明らかに自己啓発されてるみたいなただならぬ空気があった。そのLINEのやりとりを貼っておくのでどれだけ最高かを推察してください。

 

 

【難関であるステージと対峙して

  「どうクリアしたらいいんすか」ってなった時】

f:id:chicchi0411:20140919190427j:plain

 

 

【詰まりまくってリュウイチに助けを求めて、

クリア寸前の整列されたフィールド画面を送りつけられた時】

f:id:chicchi0411:20140919190429j:plain

 

 

【難関ステージに規則性があるかないかの議論】

f:id:chicchi0411:20140919190431j:plain

 

 以上です。それではさようなら。

 

 

f:id:chicchi0411:20140919183007p:plain

 

「bicolor」、今すぐダウンロードしてください。