読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - KILLERS(2014)

f:id:chicchi0411:20141231003845j:plain

KILLERS

★★★☆☆

 

【あらすじ】

日本のサイコ野郎「は〜人殺しの動画をネットにアップするの最高〜〜」

ジャカルタの真面目なジャーナリスト「は〜汚職事件追ってたら脅迫されて取材断念したわ〜最悪〜てかこの人殺しの映像やべ〜〜な・・・そしてタクシー強盗に殺されそうになったところを返り討ちにしたらなんかテンション上がって動画アップしてもーたわ」

日本のサイコ野郎「お、ジャカルタにもおんなじような奴おるやんけ。コンタクトとったろ」

みたいな感じで日本とインドネシア、国境を超えて殺人者同士が引かれ合っていく話

 

http://o.aolcdn.com/hss/storage/adam/b558ea483bf8f5e5896f1e2b218798be/KILLERS_subsub138_R.jpg

 

【感想】

インドネシアの超格闘映画「ザ・レイド」の監督ギャレス・エヴァンスと日本が誇る超絶バイオレンス映画「冷たい熱帯魚」のプロデューサー陣という出会ってはいけない二つの火薬が混ざり合った作品。とにかくもう北村一輝の気が狂った殺人鬼の演技が最高だし、あと些細なきっかけで殺しに目覚めてしまうジャーナリストの、精神が徐々に壊れていく描写もよかった。結局ジャーナリストが暴走しすぎた結果家族とかも巻き込んで取り返しのつかないことになっちゃう自業自得的な構図が一層暗い雰囲気を醸し出してくれておった。でも、残酷描写はR18の割にもうちょっと頑張って欲しかったな〜。もっとエグくやっちゃってくれてもよかったよ。女をジワジワなぶり殺す直前の雰囲気は絶望感たっぷりでよかったけどね。

 

ちなみにジャカルタ側の役者さん、けっこう分かる人が多くて「ジャカルタの有力者の弁護士、V/H/S2のsafe heavenに出てたカルト教団の教祖の人、かつ、ザ・レイドGOKUDOで裏ビデオさばいてた工場長〜!」と思ったら「有力者もザ・レイドに出てたマフィアのボス〜〜!」「そしてジャーナリストもV/H/S2にもザ・レイドGOKUDOにも出てる人〜!」ってどんだけ使い回しとんね〜ん!と思いましたが、まあいいや。

 

【関連】