読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013)

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/p/p/89/a0/163859_01.jpg

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主

★★★★☆

 

【あらすじ】

死者の霊が見えてしまうオッド・トーマスは、おせっかいにも死者の声を聞いて殺人事件の捜査を手伝ってる。ある日、いつも通りバーガー屋でバイトしていると、惨劇を招く死神「ボダッハ」がうろうろしていることに気づく。良くないことが起こりそうなので、ひっそりと調査を始める…という話

 

https://68.media.tumblr.com/e2d235f24de176c88b90bb777a93e2f7/tumblr_okj665lESk1ua3wiqo2_500.gif

 

【感想】

主演のアントン・イェルチン、最近交通事故で死んでしまったという話を聞いて、全然知らなかったけど見てみた。喜怒哀楽の感情がとても豊かでのびのびといい演技をしており、「こいつ死んだの惜しいな〜〜」と思ってしまったな。

で、ストーリーは単純明快でフリーターだけどかわいい彼女がいて、警察署長がオッドの特殊能力を理解していて独自の捜査の邪魔はしないという、かなり好条件が揃った中で展開されるのがストレスが無くて良かったな。そしてあれがこれにつながるのか〜あいつを殺したのはこれでこうつながっていくのか〜という伏線回収も匠の技が光っておった。

 

https://66.media.tumblr.com/cc5bf78a25910b3bc28318d1898d9e3f/tumblr_nr4w8zac6N1ux8su6o1_400.gif

 

オッドのキャラクターも憎めないいいやつで好感が持てた。特殊能力を持っているけどその力に驕らず、どこまでも謙虚でおせっかいに事件を解決していく姿がいいんですよ。原作である小説はいくつかシリーズ化されてるみたいだけど興行収入があんま良くない上に主演も死んじゃったから、続編は無いだろうな。アントン・イェルチンの演技はもっと見たいので、9月に映画秘宝まつりで上映される「グリーン・ルーム」も見に行こっと。出ているらしいから。

 

【予告】