読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - ドント・ブリーズ(2016)

f:id:chicchi0411:20170221143647j:plain

ドント・ブリーズ

★★★★★

 

【あらすじ】

育児放棄された少女ロッキーとその妹は、終わってる両親たちとの生活から抜け出したいと思っていたが、そのためには多額の金が必要だった。と言ってもそんな大金が簡単に舞い込んでくることなどあるはずも無く、無意味に空き巣をして自堕落に生きていた。

 

f:id:chicchi0411:20170221143702g:plain

 

そんな状況の中、彼氏のマネーがとある情報を入手する。それは「街のはずれに住む退役軍人のジジイ、自宅に30万ドル以上隠し持ってる説」というものだった。コソドロ友達のアレックスも巻き込んでいたロッキーは、これで最後と3人でそのジジイの家に忍び込む決意をする。金を盗んで、妹と一緒に新天地で暮らすのだ…!

裏口から回ってセキュリティアラームを解除し、窓を破って滞りなく侵入。そして怪しい部屋に目星をつけて鍵をこじ開けたところで、眠っていたはずのジジイが目を覚ましてきた…。

 

f:id:chicchi0411:20170221143724g:plain

 

 

ジジイは盲目。こちらは銃がある。脅せばすぐに終わる。マネーはそう思っていた。しかしその目論見はもろくも崩れ去る。何故ならジジイは盲目というハンデがまるで無いかのような超人的感覚の持ち主だったからだ!そして一瞬で銃を奪いマネーを羽交い締めにし何のためらいも無くぶっ殺してしまう!やばい!!存在が知られると私も殺される…!さらにこの殺人鬼ジジイはたちまち全ての出口に錠前で鍵をかけ、侵入した窓を板で張り、閉じ込めてしまった。ロッキーとアレックスは息もできないこのやばすぎる状況から逃げられるのか…?

 

f:id:chicchi0411:20170221143759g:plain

 

【感想】

この冬、もっとも注目すべきホラー、ミラクルパワー(試写会)にて観賞。めちゃめちゃこわ面白い!!!!「家に侵入したら盲目の殺人鬼ジジイに返り討ちにされる」っていう設定の時点で絶対に見なければならないやつだ…と確信させてくれつつ、アイデア一発勝負で終わらないしっかりとした恐怖と威圧感で90分満たしてくれたのがマジで素晴らしかったです。

あっさり人を殺すシーンを見て完全にやばいジジイっていうことを登場人物&観客の頭に強烈に叩き込んだところでジジイが再び姿を現すと、「存在がバレたら殺される…!」という気分になって見てるこっちもマジで息を止めちゃうんですよ!この張り詰めた緊迫感の表現が余りにも凄まじかったな。ほんとに一定時間「無音」になるんですよね。そしてじっくり辺りを観察し、また消えていく…というこの緊張感、最高すぎ。クゥ〜〜。ちょっと長めのワンカットも効果的に使ったり、鍵がかかった地下室の先にあるものも話を転がすのにうまく作用していてお見事だったな。その後も全く飽きさせない展開で最後まで驚きと怖さのラッシュで大満足!素晴らしいわ!

 

f:id:chicchi0411:20170221143838g:plain

 

f:id:chicchi0411:20170221143912g:plain

 

見てください、ジジイによって電気のブレーカーを落とされ、完全な闇が広がった時の、ロッキーのこの表情。1000億点でしょ!リメイク版「死霊のはらわた」で取り憑かれるミアを演じたジェーン・レヴィさんによる圧倒的な演技も大変良かったし、アレックス役のディラン・ミネットも頼りなさそうで必死に頑張る様子もなかなかいい感じ。そしてこの映画を最高なもんにしてくれたのは、もちろんジジイ役のスティーブン・ラング…。

 

f:id:chicchi0411:20170221143939g:plain

 

威圧感、恐怖感、サイコパス感、悲壮感、全ての感情をごちゃ混ぜにして「理解不能なやばいジジイ」を猛然とやりきっておりました。コワすぎ。話はシンプルだけど片時も目が離せない展開と緊張感は超必見!16日公開だから、絶対に初日に見に行ってくれよな。

 

【予告】