読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - 人喰いトンネル(2010)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51FauUEixbL._SY445_.jpg

人喰いトンネル

★★☆☆☆

 

【あらすじ】

トリシアの家に、放浪の旅に出ていた妹のキャリーがやってくる。トリシアは7年前に夫が失踪して、捜索の甲斐も空しく近々死亡証明書が発行されようとしており、それが気になって訪れたのだ。しかし調査にあたっていた刑事のダニーとイイ感じになって子どもを身ごもっていたのが原因か、夜な夜な夫の幻影に悩まされるようになる。

そんな中、トリシアとダニーは気分転換にデートしようとするが、家の前に夫が7年ぶりに廃人同然の姿でふらっと現れたのである!一体どこに行っていたのか…?

 

http://static3.aintitcool.com/assets2011/absentia5.JPG

 

【感想】

「オキュラス 怨霊鏡」「ソムニア 悪夢の少年」「サイレンス」のマイク・フラナガン監督の2010年のやつ。タイトルの通り異界とつながっているのかもしれないトンネルで人が次々に行方不明になっていくやつ。マイク・フラナガン監督はめちゃめちゃおもろいことでおなじみだったけど、これはまあイマイチだったかな…。

具体的に正体が分からないままかなり消化不良で終わってしまうのはちょっと…。分からないまま終わることが逆に良い効果を生む時もあるけど、これは知りたいよ!現実なのか虚構なのかの境が分からなくなってしまうところや、絶妙なタイミングで驚かしてくる幻覚などはレベルが高く、さらに次作の「オキュラス」に通ずるものがあって、そういう意味ではマイク・フラナガンの原点っぽい感じがあったかな。

 

【予告はめちゃめちゃ面白そうだけどな】