読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - ドクター・ストレンジ(2016)

http://img.eiga.k-img.com/images/movie/83470/photo/de92603b2898b887/320.jpg?1477623735

ドクター・ストレンジ

★★★★★

 

【あらすじ】

天才脳外科医だが高慢ちきなストレンジ博士は、ある日 自動車事故でその神がかった両手がめちゃめちゃになり、以前のような精密に動かすことが出来なくなってしまった。金に糸目をつけずに治療しまくるがそれでも良くならず、自暴自棄になり、貯金もつき、恋人にも愛想を尽かされかけていた。そんな中、どんな傷も治す魔術師の存在を聞きつけて、藁にもすがる思いでチベットへ。そこで出会った魔術師エンシャント・ワンの導きにより科学では説明のつかない超次元の存在を知ったストレンジは、治療と並行して魔術のいろはを教わるのであった…。

 

f:id:chicchi0411:20170125161319g:plain

 

【感想】

エンシャント・ワンの魔術(=試写会)にて一足早めに観賞。おんんんんんんんもろすぎ!!漫画原作で、これで初めてドクター・ストレンジを知る人もいるだろうに、ここまでストレス無く面白く仕上げてくれるマーベル、マジでバランス感覚すごすぎる〜〜〜〜!漫画原作の邦画を悪く言うわけじゃないけど、日本ももっと頑張ってくれ〜!

開始3分でいきなり誰も見たこともないほどの超次元バトルが展開されて目が一気に釘付けになり、そこからストレンジ博士をはじめとする登場人物のキャラ説明が非常にスムーズに分かりやすく展開されて、鍛錬につぐ鍛錬を丁寧に描写してからの「闇の魔術」の存在、そして世界の破滅から人々を救う超絶アストラル次元バトル!こいつは興奮しないわけがない!

 

f:id:chicchi0411:20170125161352g:plain

 

街が、空間が、重力がねじ曲がった中を歩き回るシーンはエッシャーの錯視の世界を歩いているかのようなワクワク感とドラッグをキメてしまったかのような映像美で、もうクチがポケ〜〜〜っと開きっぱなしになることは必至。この超感覚だけは実際に見て体験した方がいい…圧巻としか言いようがないので。で、肝心のストーリーはというと勧善懲悪ではなく善の追求が過ぎる余り、時に悪になりえるよね〜というところに触れているというところも単純ではなくて良かったです。といってもそこまで重くせずにユーモアを散りばめてエンタメ感を強めているのも最高。必要以上に涙を拭ってあげるマントもかわいい。

 

f:id:chicchi0411:20170125161423g:plain

 

登場人物も、ハマり役のベネディクト・カンバーバッチはもちろん、「かわいい恋人」「黒人」「デブ」「ツルッパゲ」「目の周りが真っ黒になってる悪人」と、余りにも判別しやすい優しい仕様。「外国人の顔が覚えられない〜><」と言って洋画を敬遠しがちな人も気軽に見れるはず。そんな感じで老若男女楽しめるスーパーミラクルエンタメ映画、公開されたらすぐ見に行ってくれよな!そして今後のアベンジャーズに絡むシーンもオマケで出て来るので、最後まで見逃さないようにしましょうね。

 

ちなみに、僭越ながらこちらの「ドクター・ストレンジ」の吹き替え版にて、このわたくしめが人生初の「吹き替え声優」を担当させていただきました…その模様はこちらに記しておりますので、合わせてどうぞ。

 

 

【予告】