読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - キングコング 髑髏島の巨神(2017)

f:id:chicchi0411:20170327154947j:plain

キングコング 髑髏島の巨神

★★★★★

 

【あらすじ】

1977年、南太平洋のあるところに常に嵐に包まれた人類未開の島があることを発見したランダ博士は、民間人の調査隊、カメラマン、そして腕利きの傭兵や軍人部隊を率いて調査に乗り出すが、そこにめちゃめちゃでっかいゴリラのばけもんが現れた!!!なんやこいつ〜〜〜!!さらにそこら中からどでかいモンスターがボコボコ出て来る〜!なんやこのやばすぎる島〜!たすけて〜〜〜!!!

 

f:id:chicchi0411:20170327162610g:plain

 

【感想】

まだ見てない皆さん…逆に聞きますけど、何故初日に見なかったんですか!?こんな最強で最高にテンションあがる爆裂ハイテンション巨大ゴリラモンスターバトル映画、面白くないわけないでしょう!!キングコングと謎のモンスターが暴れまわり、走り回り、殴り合い蹴り合い締め合いするスーパーバトル、最高すぎっっっ…!こんなことある…?

 

f:id:chicchi0411:20170327163021g:plain

 

最早人間はもうキングコングとモンスターの戦いを引き立てるだけの超絶脇役であるものの、しっかりと戦地から逃げおおせようとする人々の人間ドラマはしっかり描けてたかな。傭兵のトムヒもキャラ薄かったけどガスマスクつけて毒霧が撒き散らされる中で日本刀を振り回しながら切り刻んでいく姿は最高にカッコイイ。軍人のリーダーであるサミュエル・L・ジャクソン(映画出過ぎ)も「ゴリラぶっ殺す」という目的のために軍人としての誇りを捨てずに立ち向かおうとするのも良い。、人間たちのあがきもかなり見どころがいっぱいにしつつ、美女に心を開くという旧シリーズへのリスペクトも忘れない監督の気遣いも素晴らしい…、けどやっぱりキングコングのスーパーバトルの前にはもう歯が立たない…最高だ〜〜〜!ぶっ殺せ〜〜〜〜!!

 

f:id:chicchi0411:20170327163517g:plain

スーパーゴリラダンク!!!!!!! 

 

バトル・アクションものではマジの最高峰と言えるぐらいのレベルなので、未見の人(何故初日に見ないのか?)は是非とも今すぐ見に行ってください。絶対後悔しません。

 

【予告】

 

ちなみに、ちょっとナヨっとした赤ハチマキの軍人スリフコを演じたトーマス・マン、どこかで見たな〜と思ったら「ぼくとアールと彼女のさよなら」に出てましたね。こちらは巨大モンスターはおろか銃撃や爆発は一切ないんだけど、ラブコメとしてめちゃめちゃ最高なのでこちらもあわせてどうぞ。

 

トーマス・マン関連】