読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - ゴースト・チーム・ワン(2013)

f:id:chicchi0411:20170427115712j:plain

ゴースト・チーム・ワン

★★★☆☆

 

【あらすじ】

アメリカでよくあるホームパーティーを主催したセルジオは、2階で喘ぎ声を聞く。誰かが部屋に連れ込んでよろしくやってるのかと思いきや、調べてもコトに及んでいる人はいないどころか女の幽霊を目撃してしまう!わ~!よくよく調べてみるとセルジオが住む家はその昔売春宿だったらしく、娼婦の霊がまだここにとどまっているらしい。昨夜の喘ぎ声も幽霊ってこと…?そんなわけでセルジオはルームメイトのブラッドと霊感が強い美女フェルナンダをチームに引き込み、「ゴースト・チーム・ワン」を結成し幽霊の正体を暴くというドキュメンタリー映画を制作する…というのは建前で、これを機にセルジオもブラッドもフェルナンダの気を引きたいだけなのであった…。

 

f:id:chicchi0411:20170427120136g:plain

 

【感想】

NETFLIXで配信されてた劇場未公開なホラーコメディPOV。娼婦のエロ地縛霊と対峙するということで、全体的に下ネタが多めな上に、冴えない男達が幽霊そっちのけで「あの女(フェルナンダ)抱きて〜〜〜」と思いながら行動するのがバカバカし過ぎて最高。終始そういったエロと童貞ムードで進んでいくのでたまに出てくるホラー描写にも全く緊張感が無いのも見どころでした。こんな私利私欲にまみれたドキュメンタリーある?そんな楽しさが詰まっています。特に地縛霊が攻めてくる終盤シーンはめちゃくちゃ過ぎて爆笑してしまいました。今思い出しても「何だったんだあれは…」と唸らずにはいられない度を超えたバカバカしさ!見事演じきった役者たちに拍手喝采!

 

f:id:chicchi0411:20170427130354j:plain

 

二人がフェルナンダと仲良くなってくると娼婦の地縛霊もその気になって、パラノーマル・アクティビティっぽく夜中に現れて下半身をまさぐってそういったプレイを始めるという奇想天外すぎる描写以降、ブラッドの肩書きが「パラノーマルセックスサバイバー(超常セックス生存者)」になるのもアホすぎ。全編こういったゆるい雰囲気で進みつつ、童貞のセルジオ、さかりのついたブラッド、美しいがちょっとクレイジーなフェルナンダ、そして3人目のルームメイトのチャックなどなど、濃いキャラクターでストーリーを盛り上げてくれて楽しく見れますよ。まあ他のPOVに比べると見劣りはするけど、コメディホラーに振り切ったPOVは割と珍しいですね。

 

【予告】

 

【コメディPOV関連】