読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - スプリット(2016)

f:id:chicchi0411:20170513211238j:plain

スプリット

★★★★☆

 

【あらすじ】

女子高生3人が突然現れた丸坊主の青年ケヴィンに拉致監禁される。一体目的はなんなのか?彼女たちはここから脱出できるのか?しかし青年は、ときにやかましい子ども、時には落ち着いた淑女のような性格にコロコロ変わる。彼は23の人格をもつ「解離性同一性障害」の患者であった…。なんなの〜!

 

f:id:chicchi0411:20170513212558g:plain

 

【感想】

シャマラン監督の最新作。女子高生3人対23の人格を持つ男!という設定はなかなか燃えるものがあり、開始2分・速攻で拉致されるスピード重視の開幕も素晴らしかったな。解離性同一性障害の患者ケヴィンを演じたジェームズ・マカヴォイ、顔は同じなのにふるまい、訛り、顔つきと人格によって全く変わるのが恐ろしいほどにハマっていたなあ。見た人全員「演技すご杉内」って思っちゃうほど、凄まじい完成された演技力であった。

 

f:id:chicchi0411:20170513212918g:plain

潔癖症なデニス

 

f:id:chicchi0411:20170513212943g:plain

優しいパトリシア

 

f:id:chicchi0411:20170513213328g:plain

9歳のヘドウィグ

 

こうして並べるとマジで全く違うな…。で、始まった瞬間の流れはなかなか良く、カメラワークも人物のアップ多めの特殊な見せ方で尖ってるな〜とか思いつつ、23の人格の男で更に24番めの人格が出て来る瀬戸際…という状態で女子高生とのスリリングな攻防が描かれると思いきや、時間軸が「囚われた女子高生たちの視点」「女子高生の一人ケイシーの幼少期の思い出」「少し過去のケヴィンと主治医の会話」の3つが短いスパンでコロコロ変わっていきつつ、イマイチつかめないボンヤ〜リした会話が続くので序盤から中盤にかけてはやや退屈にはなってしまったかな。女子高生たちも分断されて完全に監禁されるのでなかなか動きがないし、アクションやスリラー的にはもう一つって感じでした。う〜〜ん。

 

f:id:chicchi0411:20170513214216g:plain

 

ケイシー役を演じたアニャ・テイラー・ジョイどの、地味な顔をしているものの見ていくうちにどんどん可愛く見えてくるのが良かったです。ケイシーとケヴィン達とのやりとりと関係性もなかなか面白いです。

 

★今後の展開微ネタバレ

で、ニュースで取り上げられたけど、「スプリット」は2019年に続編の制作が決定して、さらに2000年ぐらいに公開された「アンブレイカブル」の世界線と一緒になるらしいです。スタッフロールのあとにこの告知が「急告」って出てきたんだけど、さすがに「誰が興味あんねん」とは思ってしまったな。アンブレイカブル、映画感想ブログ始める前に見たから記録してないしほとんど忘れてるし…。

 

【けっこういいところ見せる予告】