読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

どくしょ12 - 2011年8月のまとめ



読んだ本の数:2冊 読んだページ数:802ページ

鍵のかかった部屋鍵のかかった部屋
読了日:08月08日 著者:貴志 祐介
短編4つ。どれもすごい面白い

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
読了日:08月25日 著者:道尾 秀介
ぼんやり読んだけど最後ちょっと「おっ」ってなった

鍵のかかった部屋」、密室に関する短編4つ。貴志祐介はやっぱ長編や!とは思ったけど、このご時世よくこんだけ新しい密室ネタ思いつくな~って思った。表題作の「鍵のかかった部屋」がむちゃくちゃ面白い。青砥さんがどんどん天然キャラになっていくのがちょっとかわいかったです。「向日葵の咲かない夏」は若干モヤモヤする感じで終わった印象。頭おかしい母親はちょっと精神的にキツイですね。そして引越して通勤で電車を使わなくなったので読書の時間はかなり少なくなります。

今月のおもろ順位
1・鍵のかかった部屋
2・向日葵の咲かない夏

私的私的おもろ小説5選
殿堂入り・七回死んだ男、永遠の0、殺戮にいたる病

1・新世界より
2・慟哭
3・悪の教典
4・ダークゾーン
5・噂