読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

にっき090 - 藤子不二雄ミュージアム行った


きれジャイとわたし

藤子・F(ファックス)・不二雄ミュージアム行ってきました。

展示物、モニュメント、シアター、食べ物、お土産などなど、細かい遊び心が散りばめられていて何万時間もいれる、いや、住めると思えるぐらい楽しい空間でした。ドラえもん、キテレツ、オバQエスパー魔美21エモンウメ星デンカモジャ公ポコニャンジャングル黒べえなどなど、こんなに多彩でいつまでも愛されるキャラクターを作った業績は「ゴイスー」としか形容できなかったですね。そう言えば忍者ハットリくんが影も形も見当たらなかったので「隠れ身の術でも使ってるのかな!」と思ってたんですが、よくよく調べてみたらA原作だったんですね・・・。まあそれはいいですが、すごい楽しかったです。うっかりオシシ仮面のフィギュアも買ったし。

ひと通りまわったあと、まんがコーナーで大長編の「のび太の魔界大冒険」「のび太の宇宙小戦争」を単行本でがっつり読んだんですが、「魔界大冒険」、とんでもなく面白かったですね・・・。序盤の石化したのびドラの謎、魔法が常識になってる世界、ひみつ道具をたくみに使って危機を切り抜けるさまなど、糸井重里彦摩呂を混ぜた感じで言うと、「良さの宝石箱」でした。映画版も見ないとな~。

あと宇宙小戦争は、原画を見ながら聞ける音声ガイダンスで「最終話の雑誌掲載時には、ネタバレ防止のために袋とじで掲載された」っていうめちゃくちゃざわつく逸話を放り込まれて、どうしても気になったので読みました。なるほど最後の気持よすぎる展開が最高。これも糸井重里彦摩呂を混ぜた感じで言うと「良さの宝石箱」でした。

季節によって展示物が変わるらしいのでまた行きたいですね、藤子・F(ファイナルアトミックバスター)・不二雄ミュージアムに。