にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018)

f:id:chicchi0411:20180621232120j:plain

ジュラシック・ワールド 炎の王国

★★★★☆

 

【あらすじ】

恐竜エンタメ施設「ジュラシック・ワールド」が壮絶にぶっ壊れて野放しになって3年たったイスラ・ヌブラル島。火山活動が盛んになってきて、このままだと島の恐竜が絶滅しちゃうんじゃね?いやでも無理やり蘇らせた恐竜だしな…という感じで、政府としてはこのまま恐竜を救出せず静観することに決めた。しかし元施設関係者のクレアはロックウッド財団の援助を受けて絶滅の危機から救おうと決意し、元恐竜監視員のオーウェンをはじめとする探検隊とともに島に潜入。果たしてこの恐竜救出作戦はうまくいくのだろうか…?

 

f:id:chicchi0411:20180621232834g:plain

 

【感想】

ジュラシック・ワールド、3年ぶりの続編。恐竜はいくつになっても気持ちが高ぶりますね。さて、も〜〜前半1時間の「火山大噴火」×「恐竜大進撃」がとにかくすごい!!逃げ惑う恐竜たち、ありえないレベルで爆発する火山、助けてくれ〜〜!このすさまじい1時間、マジで見る価値ありでしたよね。

 

f:id:chicchi0411:20180621233058g:plain

ひえ〜!

 

f:id:chicchi0411:20180621233152g:plain

マグマと恐竜の相性ヤバすぎ〜!

 

f:id:chicchi0411:20180621233233g:plain

ぎゃあああ〜〜〜!

 

はい、すごい。後半は一転して裏社会の人間たちの暗躍を見せつけてシリアスに展開しつつ、ホラー映画みたいに恐竜が襲いかかってくるという大胆な方向転換があって、個人的には一粒で二度美味しい感じで良かったかな。前半の圧倒的インパクトから少し小規模にまとめつつ少年マンガみたいなお約束な展開が続きますが、恐竜パニック映画で複雑に入り組んだ叙述トリックとかは必要無いので、これもまた良しかと。少年たちよ、公開されたら映画館に走りましょう。

 

クリス・プラット、今回もなんでもできるスーパーマンで八面六臂の大活躍が素晴らしかったです

 

【予告】

映画感想 - デッドプール2(2018)

f:id:chicchi0411:20180621224024j:plain

デッドプール2

★★★★★

 

【あらすじ】

傭兵ウェイドは麻薬カルテルやその他ギャング達を排除する自警団的な活動を行っていたが、ある日、炎を操る14歳のミュータント孤児ラッセルが暴れているという通報を聞きつけて、なんとか保護。しかし未来からやってきたケーブルという半身サイボーグの男が乱入し、その孤児の命を狙っていた。

 

ケーブルによると、ラッセルは力を抑えきれずに暴走した挙げ句、未来の世界でとんでもない悪人になりケーブルの妻子をぶっ殺したのだという。過去に戻って早いうちから芽を摘んでおきたいケーブルに対して、ウェイドはラッセルを守ることを決意。そのために結成したのは、最強鬼ヤバチーム「X-フォース」だった。一体どうなる!?

 

f:id:chicchi0411:20180621225235g:plain

 

【感想】

公開当時に見たけど、ここに記録するのをすっかりためてしまったが、めちゃめちゃ最高に面白すぎて一人で見て爆笑しちゃいました。続編だからすぐにストーリーが展開されるうえに、テンポよく分かりやすく、映画と現実を超えたギャグをこれでもかとぶちかましてくるその姿勢は最早感動すら覚えました。ライアン・レイノルズ…「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」、「グリーン・ランタン」という不遇の時代を乗り越えて、ヒーローもので爆売れしてよかったね…どっちも見てないけど…。

 

f:id:chicchi0411:20180621225913g:plain

 

今回は恋人の死で絶望しまくった挙げ句に孤児を救おうとすることで精神的に成長する姿も描いていて、ギャグ一辺倒では終わらないバランス感覚のよさがあり、本当にマーベル映画ってヤバイな…と思いました。あと、むかし弟と「X-MEN VS ストリートファイター」の対戦をやりまくってて、その時に自分がジャガーノートで弟がコロッサスという今でいうケニー・オメガVSオカダ・カズチカぐらいの大一番を日夜繰り返していたんですが、その対戦が時を超えてこのデッドプール2で実現するという…!!!自分にとって本当にしびれすぎるバトルが本当に泣きたくなるほど震えてしまいました。ジャガーノートが出るとは全く予想していなかったので、びっくりしたなあ〜〜〜。それをさしおいても、そんな感じで続編としてほぼ完璧な出来かと思われます。

 

f:id:chicchi0411:20180621231411g:plain

 

あと、エンディング直前の「過去の粛清」が本当に本当に本当に最高の最高でした。

 

【予告】

映画感想 - ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016)

f:id:chicchi0411:20180506161335j:plain

ベター・ウォッチ・アウト:クリスマスの侵略者

★★★★★

 

【あらすじ】

クリスマスの日、12歳のルークの両親は二人っきりでディナーを楽しむために出かけてしまった。そんなルークの子守をするのがベビーシッターとして雇われたアシュリーだった。ルークはアシュリーに思いを寄せており、あわよくば今日その気持ちを伝えたろかい…と目論んでいた。しかしそんな二人きりのムードをぶち壊す、招かれざる客が…。誰かが家に侵入してきたのだ。一体どうする〜〜!?

 

f:id:chicchi0411:20180506161943g:plain

 

【感想】

「子ども達だけの家に、何者かが侵入してくる」というホームアローン的な手垢まみれの設定…と思いきや、あれよあれよという間に予想だにしない方向に転がっていって、見終わったころにはもうお腹いっぱい…というまさかの展開に突き進んでいく奇想天外なストーリーが素晴らしかったです。この「ありそうで無かった感」はすごい。このブロクきっかけでこの映画を知った人は、そのまま予備知識を入れずにすぐさまNETFLIXを開いて見てみてください。ここに核心に触れるようなことは何も書いてないからご安心ください。しかしこのよくあるシチュエーション密室ホラーに、盲点をついたアイデアをひとつまみブレンドしただけで、ここまでおもろになるんかい…という展開はもうほれぼれするしかなかったです。あっぱれ!

 

f:id:chicchi0411:20180506162529g:plain

 

子役達の演技と表情もまた最高だったな。ルーク役のレヴィ・ミラーは実写版ピーターパンを務めたイケメン、ルークの友達ギャレットとベビーシッターのアシュリーはM・ナイト・シャマラン監督「ヴィジット」で姉弟を演じた二人というところで連携も抜群。こいつら…伸びる!と思わざるをえないほどのポテンシャルでした。この時期に見るのは割と季節外れだけど、だからこそクリスマスの陽気さ、非日常感の雰囲気が相まって面白さがさらに跳ね上がったような気もしますよね。うん。実に良かった。

 

【予告】

は、ネタバレになりそうなので貼りません。このまま予備知識なしで見ましょう

 

【ベビーシッター関連】

映画感想 - ランペイジ 巨獣大乱闘(2018)

f:id:chicchi0411:20180506155214j:plain

ランペイジ 巨獣大乱闘

★★★★☆

 

【あらすじ】

動物学者のロック様が世話をしていたアルビノのゴリラと、野生のオオカミとワニが、ひょんなことから超巨大化&凶暴化!街が大破壊されてしまう〜〜!ロック様、止めて〜〜〜!!

 

f:id:chicchi0411:20180506155920g:plain

 

【感想】

ミラクルパワー(試写会)にて。これ、まじでめちゃめちゃ笑った。頭パーでも観れる最高のポップコーンムービー!ストーリーはほぼ皆無でツッコミどころ満載だけど気にするな!とにかく街を破壊しまくるゴリラ、オオカミ、ワニが爽快で素晴らしいから!!ロック様もそいつらと張り合って戦うもんだから、どんどん巨獣と同じようにデカく見えてくるのも素晴らしすぎる!!!

 

f:id:chicchi0411:20180506155443g:plain

ゴリラ〜〜!!

 

f:id:chicchi0411:20180506160028g:plain

オオカミ〜〜〜!!

 

f:id:chicchi0411:20180506160110g:plain

ワニ〜〜〜〜〜〜〜!!!!

 

巨獣の迫力も去ることながら、軍人2人を2秒で倒したり、鍵のかかったドアを一撃で蹴破ったり、手錠を一瞬で引きちぎるロック様もやはり最高!!!巨獣に対抗できるのは地球でただ一人、ロック様だけや!!キムタクはどんな役を演じてもキムタクになってしまうのと逆の現象で、もはや映画内のキャラクターがロック様に近づいていってるような感じも良い!多分役作りしてない気がする。五月病になりかけて参ってる人が見たら不安も何も吹き飛ぶと思います。オススメ!

 

【予告】

映画感想 - アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー(2018)

f:id:chicchi0411:20180506153008j:plain

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

★★★★★

 

【あらすじ】

宇宙最強の敵サノスが登場。この次元に散らばる「インフィニティ・ストーン」を6つ集めると手に入る強大な力で地球をめちゃくちゃにしてやろうという魂胆があったが、それを阻止するのは我らがアベンジャーズ。サノス本人を追いかけて宇宙の端まで追いかけるアイアンマン、スパイダーマンドクター・ストレンジ、スターロード+ドラックス、ヴィジョンの額にハマっているストーンを守るためワカンダで防衛戦を張るキャプテン・アメリカブラックパンサー、ウィンターソルジャー、ウォーマシン、ファルコン、ハルク、ブラック・ウィドウ、スカーレット・ウィッチ、そして自身の最強の武器を作ろうと宇宙最強の鍛冶屋を目指すソー+グルート、ロケット。いったいどうなるの〜〜〜〜!

 

f:id:chicchi0411:20180506153743g:plain

 

f:id:chicchi0411:20180506154057g:plain

 

f:id:chicchi0411:20180506154119g:plain

 

【あらすじ】

嘘だと言ってくれよ〜〜〜〜〜〜〜!そりゃないぜ〜〜〜!!!!早く続き見せてくれ〜〜〜〜!!

 

以上です…

 

【感想】

映画感想 - サイコキネシス 念力(2017)

f:id:chicchi0411:20180506150505j:plain

サイコキネシス 念力

★★★☆☆

 

【あらすじ】

土地の再開発でとある商店街の取り壊しが決定してしまう。そこで唐揚げ屋などを営んでいた女子ルミは大反対し、徹底的に建設業者と戦う姿勢を見せる。一方、警備員のバイトなどをしている冴えなさすぎるおっさんのシンは、ひょんなことから念じたものを自由に操れるサイコキネシス能力を身につけてしまう。これで一儲けや!と思ったのも束の間、ルミが何やら一悶着合っているという噂を耳にした。ルミは離婚した妻との子で、関係もあまり良くなくカッコイイところを今まで見せたことが無かった。この力で、なんとか娘の役に立てるか…?

 

f:id:chicchi0411:20180506151007j:plain

 

【感想】

NETFLIXで「サイコキネシス 念力」のタイトルであります。冴えなさすぎるおっさんが突如物を自由に動かせる超能力を得て、自己の再生を図り家族との絆を取り戻すというSFコメディ。「新感染」のヨン・サンホ監督の新作。

 

再開発に伴って商店街の取り壊しに抗う住民達VS悪徳建設業者の戦いが中心になって描かれるけど、最初に商店街で唐揚げ屋をやってたルミの母親が抗争のどさくさに紛れて死ぬというキツめの展開が序盤から放り込まれて、ま〜滅入る滅入る。そして悪者が誇張に誇張を重ねた超極悪で腹わた煮え繰り返るほどにムカつく描写が多いのもお国柄かな…それはもう現実的ではないほどに悪。そこから超能力を得たルミの父親(離婚済)のシンが駆けつけてなんやかんやする流れは勧善懲悪の見本みたいな感じで分かりやすかったかな。

 

f:id:chicchi0411:20180506151219j:plain

 

今までずっと人生から逃げてきた父親が超能力で一念発起しようとするけどなかなか思い通りにいかず、むしろ娘の気持ちを逆撫でしてしまうという「使い方下手かいっ!」とつっこみたくなるようなポイントが多いのが人間味溢れててよかった。一朝一夕で人間は変われるわけないからね。キツめの展開がベースになってるけどところどころ超能力を活かしたコメディタッチな部分もあって全体としては悪くなかったものの、汚いおっさんが超能力を得て奮闘するという同じテーマなら、イタリアの「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」の方が良かったかなあ〜。あと、終盤に父親が覚醒するシーンと、ラストシーンのBGM、えっっげつないぐらいダサいので一聴の価値ありです。聞いてるこっちが恥ずかしくなるくらいダサい!!

 

【予告】

 

【冴えないおっさんがスーパーパワーを得て頑張る関連】

映画感想 - スモール・タウン・クライム 〜回り道の正義〜(2017)

f:id:chicchi0411:20180409145719j:plain

スモール・タウン・クライム 〜回り道の正義〜

★★★★☆

 

【あらすじ】

アル中の元警官マイクは、仕事もなく酒浸りの生活をしている典型的なダメ人間であった。ある日、バーでいざこざを起こして出禁を食らった挙句、起きたら何もない草原…。幸い自分の車は近くにあったのでフラフラになりながらも車で帰る途中、血まみれで瀕死の女が道端に倒れているのを発見した。

 

f:id:chicchi0411:20180409150033j:plain

 

自分の車で病院まで運んであげたが、その甲斐もなく女性は死亡。事件のニオイがする…。マイクは私立探偵と偽り、被害者女性の祖父とコンタクトを取り、この事件の裏のある何かを独自に捜査することにした。この小さな町に隠された陰謀とは…。

 

f:id:chicchi0411:20180409150346j:plain

 

【感想】

NETFLIXでこのタイトルで配信されているやつ。アル中の元警官が死にかけている女性を保護したことをきっかけに探偵のように事件を解決していく…という今時めずらしいオールドスタイルなハードボイルドもの。最近CGが目まぐるしいものばっかり見てたから、こういう小規模ながら優れた演技・脚本・演出が随所に見られる秀作は逆に新鮮でした。特にこのジョン・ホークスが演じたマイクが、めちゃめちゃ良い…。アル中で無職と典型的なクズだけど、どこかで立ち直りたいと思っていて、この事件をきっかけに自分を見つめて真っ直ぐ歩いていこうとするのが最高。ブライアン・ミルズ(96時間)やジャック・リーチャーのような無敵ではなく被弾してボロボロになってしまう危うさがまた人間臭くて応援したくなるというかね。

 

f:id:chicchi0411:20180409151133j:plain

 

さらに、架空の最新ガジェットや驚愕のCGなどは一切無く、缶ビール片手に地道に捜査を続けて真相にたどり着いていく工程をはじめ、前述のキャラ造形、音楽、車、ヨレヨレのスーツなどなど、目に映るアイテムの全てにセンスが散りばめられて少しのスキも無いほどの渋さ!!展開に新しさは無いものの、とにかく雰囲気と世界観を洗練させまくることで魅力的な「良さの90分」になっております。これはオススメ。是非ご覧ください。

 

【予告】

映画感想 - ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017)

f:id:chicchi0411:20180409135658j:plain

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

★★★☆☆

 

【あらすじ】

銀河パトロールエージェントのヴァレリアンは、相棒のローレリーヌが大好きだが、当の彼女は見向きもしない。そんな中おとずれた宇宙ステーション「アルファ」は500年以上かけて様々な宇宙船・コロニーがくっついて出来たとんでもなくでっかい惑星都市だった。

 

f:id:chicchi0411:20180409140258g:plain

 

そんな宇宙ステーションの内部が、放射能で汚染されていることが判明。宇宙に存在するほぼ全ての種族が住み、経済活動や知識の共有が行われているこの場所が崩壊したら、宇宙はもうヤバイ…ということで、ヴァレリアンとローレリーヌの二人がタイムリミットである10時間以内に何とか原因を突き止めて危機を救うのだが、その裏にはある陰謀が隠されていた…あと、ローレリーヌにプロポーズしたい…。

 

f:id:chicchi0411:20180409140523g:plain

 

【感想】

原作漫画が「スターウォーズ」に影響を与えたというフランス産SF漫画の映画化で、リュック・ベッソン監督、デイン・デハーン主演。見たこともない多種多様な宇宙人のビジュアルやら生活模様、いびつに成長を続けためちゃくちゃデカイ宇宙ステーションなど、世界観がめちゃくちゃ凝りまくって情報量がスゴイ!連続ドラマにして10話ぐらいかけて色んな地区に行って欲しいほどにわちゃわちゃ。でも本筋のストーリーは割とゆるめなスペースオペラで、主演二人の掛け合いがなかなか楽しいやつでした。ローレリーヌ役のカーラ・デルヴィーニュどの、非の打ち所がないほどの美しい顔立ち…。「スーサイド・スクワッド」のエンチャントレス役だったんだね。どこまでもクールでイカした女だった。

 

f:id:chicchi0411:20180409141416g:plain

重要なミッションなのにラフな格好で来て、謎の挨拶

 

世界観が凝りまくってるのはいいんだけど、何から何まで「知らない事」だったので情報が洪水のように流れ込んできてかなり大変でした。知らんことばっかや〜〜〜ZZZ…みたいになってしまう可能性があるので、見る場合は予備知識を少し入れておいた方がいいですね。R&Bシンガーのリアーナが変幻自在の宇宙人の役で出てきてずっと踊りまくるシーン、「これ何の時間?」ってなってしまったしな。結果、評判はあんまり良くなかったみたい。え〜ん。2時間にまとめるのかなり無理があったよな〜。

 

【予告】

映画感想 - パシフィック・リム:アップライジング(2018)

f:id:chicchi0411:20180331200415j:plain

パシフィック・リム:アップライジング

★★★★☆

 

【あらすじ】

怪獣達との戦争から10年。かつての英雄ペントコストの息子ジェイクはパイロットとしての素質を持ちながら環太平洋防衛軍(PPDC)を離れてジャンク品を転売するしょうもないことをやっており、いつものようにパーツを盗もうとしたのだが、アマーラという少女に先取りされてしまった。争っているうちに結局二人揃って違法行為で捕まってしまうが、義姉であるマコの計らいでジェイクはトップパイロットのネイトの相棒としてPPDCの教官に、アマーラはパイロット訓練生として働くことを命じられた。

 

f:id:chicchi0411:20180331201010g:plain

 

PPDCでは無人操縦のイェーガーの導入が検討されており、その採用可否を決める評議会の日、正体不明の黒いイェーガーが襲撃してくる!次世代イェーガー「ジプシー・アベンジャー」に乗り込んだジェイクとネイトは辛くも撃退するが、これは新たなる戦争の予兆であった…。

 

f:id:chicchi0411:20180331201321g:plain

 

【感想】

パシフィック・リムの待ち焦がれた続編…ギレルモ・デル・トロ監督が監督から製作に回ったり、そもそも制作が中止されたり紆余曲折あったけど、公開できてよかった…。いや〜〜〜〜ロボットバトル〜〜〜〜もっとみたいよ〜〜〜〜〜

 

f:id:chicchi0411:20180331201939g:plain

 

f:id:chicchi0411:20180331202015g:plain

 

前半はちょっと退屈で、ペントコスト、ローリー、マコなどのかつての英雄からジェイク、アマーラといった若い世代のバトンタッチしていって、年齢層もティーン向けに下がったような印象が少しあったかな?とはいえ中盤以降の新世代イェーガー4体VS怪獣3体が、東京を舞台に繰り広げるバッキバキのロボットバトルロイヤルは相変わらず大迫力で最高だったな〜。序盤のフリを終盤のピンチ時に活かすアクション映画にありがちな「良さ」もかなり気持ちいいし、かつての英雄の息子とスクラップから一人でイェーガーを作る小娘の凸凹コンビも良かった。ニュートとハーマンも元気!

 

f:id:chicchi0411:20180331202540g:plain

 

怪獣と戦う舞台が東京なんだけど、これ一切現地取材してないな…っていう見たこともない東京なのが最早潔かったな。富士山との距離もめちゃめちゃ近いし。気になる日本語の看板もそこらじゅうにあって気になるものの「萌&健太」を超えるクオリティは無くて、そういうパワーワード一個ねじ込んでおいてくれ!とは少し思った。粗も少し目立つけど、総じてやっぱり爆裂ロボットバトルは最高!

 

【予告】

映画感想 - レディ・プレイヤー1(2018)

f:id:chicchi0411:20180331193210j:plain

レディ・プレイヤー1

★★★★★

 

【あらすじ】

2045年。17歳のウェイドは冴えない日常から逃げるように新世代のVRワールド「オアシス」で日々を過ごしていた。ある日、オアシスの創設したゲームクリエイターが逝去したことを受け、遺言が全プレイヤー発表される。「オアシスに眠る3つの試練をクリア者に全財産56兆円と、この世界の運営権を授けよう」と。ウェイドと全人類の、夢を賭けた争奪戦が始まる!

 

f:id:chicchi0411:20180331193529g:plain

 

【感想】

おいおいおいおいおいおいおいおいおい!!!最高かい!!!!!!!

 

f:id:chicchi0411:20180331193711g:plain

 

なんやねんこれは!!!!!!

 

f:id:chicchi0411:20180331193747g:plain

 

めちゃくちゃやないかい!!!!!

 

f:id:chicchi0411:20180331193834g:plain

 

モンスタートラックかい!!!

 

f:id:chicchi0411:20180331194134g:plain

 

ぎゃあああ〜〜〜〜!!!

 

↑これ、ほんの序盤でこれ以上にありえない驚きの連続が起こるので安心してください。構成としては創設者が仕掛けた3つの試練をクリアしていくという流れで、個人的にはもう2つ目の試練がもう本当に夢なんじゃないかってくらいにうおおおおおお〜〜〜〜!!!!!!と身悶えするほどにテンションが爆上がってしまいました。ネットで検索しても全く出てこないネタバレ厳禁情報になってて、これは本当に最高としか言いようがなかったです。本当に!!

 

f:id:chicchi0411:20180331195103g:plain

 

あと最終的にガンダムも出てくることは予告で明らかになってますが、果たしてそのガンダムが「何」と戦うんですか!?!?言いたい…。しかし試写会の招待状くれた配給会社の人に「このサプライズは一旦ネタバレしないでおいてください…」と口止めされるぐらいのアレなので、この夢のバトルは是非その目で確かめてください…。結局何も言ってないに等しい文章ですが、本当に「映画の優勝」と言いたくなるほどに最高なんで公開されたら絶対に見に行ってください。敬具

 

f:id:chicchi0411:20180331194752g:plain

 

一時停止して、どのキャラが隠れているか確認会を開きたい…。

 

【予告】