読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - ウォーリアー(2011)

f:id:chicchi0411:20170221144131j:plain

ウォーリアー

★★★★★

 

【あらすじ】

海兵隊のトミーが14年ぶりに父親パティのもとに姿を現した。彼は優勝賞金500万ドルがかかった総合格闘技の一大トーナメント大会「スパルタ」での優勝にむけて父にトレーナー依頼するために戻ってきたのだ。

かつてパティはアルコール依存症で家族に暴力を振るっており、トミーは母とともに家を出たものの、すぐに母が病死してしまったことでパティを死ぬほど憎んでいた。あの頃を深く後悔しているパティの姿を見たトミーは、トレーニングを通じて少しずつ心をひらいていく。そしてトミーに大金が必要な理由は、海兵隊時代のつらぽよな過去が関係していた…。

 

f:id:chicchi0411:20170221144144g:plain

 

一方、トミーの兄のブレンダンはトミーと母が家を出たあともしばらくはパティのそばにいたが、やがて離れていき当時の恋人と結婚し娘二人にも恵まれて幸せに暮らしていた。しかし娘の難病を治療するために大金が必要であったため、物理教師の仕事のかたわら元UFC選手としての経験を活かし、地下ファイトで夜な夜な小遣いを稼いでいた。しかしその地下活動が学校にバレて無期限の停職をくらってしまったブレンダンは、守るべき家族のために「スパルタ」での優勝を一縷の望みとする。

 

f:id:chicchi0411:20170221144209g:plain

 

トミーとブレンダンはどちらも絶対に負けられない。決勝戦で皮肉にも対峙する二人は、何を思う…。

 

f:id:chicchi0411:20170221144653g:plain

 

【感想】

twitterで教えてもらったやつで、NETFLIXにあったので見た。最っっっっっっっっっっっっっ高すぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!スポーツ&ヒューマンドラマというジャンルの大傑作決定版〜〜〜〜〜!!!!!!! 

トミーとブレンダンのそれぞれの「絶対に負けられない理由」をじっくり積み重ねつつ、父親の関係、兄弟の絆、それぞれの家族の関係を描いて、人生全てをかけた格闘技トーナメントの決勝で対峙する皮肉な兄弟対決…それまでの試合もかなり熱いんだけど、決勝でその爆熱が超新星大爆発する〜〜〜〜〜!逆に考えてここまで丁寧に描いてきたから、この結末が激アツにならない理由が無さ過ぎる〜〜〜〜!!!!!!トミーとブレンダンは試合前日に少しだけ話す時間があったが全く相容れず修復ほぼ不可能。そして全くの無名ながらほぼ一撃で沈めていく弟トミーと、家族のために辛くも勝利を重ねていく兄ブレンダンの対照的な勝ち上がり方も決勝の最高さを演出していき、そして最後に拳を交わすことで分かり合えるようになるというこの流れ…余りにも素晴らしすぎる…泣いたわ…言葉では言い表せない最高がここにある…。 ほとんど展開言っちゃったけど、これを知った上でも完全に最高と思えるから安心して見て欲しい…。

 

f:id:chicchi0411:20170221144521g:plain

 

格闘技トーナメントの決勝で兄弟が当たるって、よくよく考えたらグラップラー刃牙だな…実写版刃牙…しかし試合のシーンもリアリティに溢れすぎててマジで映画であることを忘れてしまうレベル。すごい。どうやって撮影したんだ。そしてトム・ハーディジョエル・エドガートン、この二人の演技すごすぎる…ヤバすぎ…なんでこれ1年前に1週間しか上映しなかったん…?今日帰ったらすぐ見てください。見終わると語彙力が著しく低下してしまいますが、マジで最高なので…。

 

【予告】