読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - バタフライ・エフェクト3 最後の選択(2009)

f:id:chicchi0411:20140913174750j:plain

バタフライ・エフェクト3 最後の選択

★★★★★

 

【あらすじ】

青年男性「は〜過去に遡る能力で警察に協力して難事件を解決してるけど、10年前に殺された元カノの姉からいきなり"妹を殺した真犯人を捕まえてほしい"って言われたんだけどなんなん?まあ何だかんだで気になるから引き受けて殺された日時まで遡って見てみたけど、何故か姉妹もろとも殺されてしまったぞ!そしてそればかりか現代に戻ってきたら犠牲者が8人ぐらいになってるし、遡るごとに事態がこんがらがっちゃう〜〜真犯人誰〜〜!?」

みたいな感じでタイムトラベル系でヤンヤンする話

 

  

 

 【感想】

バタフライ・エフェクト」っていう超最高の映画があって、これは余りにも完璧なストーリーのおかげで逆に「これをオススメする奴は邪道」って言われるレベルまでになってるタイムトラベル映画史に燦然と輝く超絶大傑作なんですが、それの、2を飛ばして、3を見てみました。2は「全く同じことを安い俳優と安い予算でショボく仕上げた、終わった焼き直し」らしいので見てないですが、「3」はいいですよ皆さん!ナンバリングされているとはいえ「1」とのつながりは全くなく、「過去に戻ってやり直したことが現在に影響してさあ大変」という根幹だけを引き継いだ別物なんですが、食わず嫌いはやめていますぐTSUTAYA西五反田店へ走ってオートレジにこのDVDを通そうと思って使い方わかんなくなって店員に聞いて「結局二度手間だなあ」ってなれ〜!旧作100円じゃ〜!

 

  

 

「1」はたったひとりで試行錯誤しながら何度も時を遡ってたけど、「3」の主役サムは時を遡る能力が及ぼす影響を自分自身でもかなり理解しており、妹や教授などサポートしてくれる人がいるというところがストーリーをキッチリ作り上げていく土台になっててよかったです。理解してるけども、理解してるけども〜〜!やっぱり昔の好きな人だからもしかしたら歴史が変わって死なずに済むかも・・・!?つってタブーを破ってしまうんだけど、結果現状よりひどいことになっちゃって、そこからもう何回過去に戻っても事態が好転することは無く、サムの世間的な地位もちょっとやばくなってくるし、協力者たちも消息不明になったりと立場が全く変わってしまう。バ、バタフライ効果や〜!

 

 

みたいな感じで「1」に負けず劣らずなかなり攻めたストーリー展開でめちゃめちゃ満足できました。伏線回収もめちゃハッとさせられる(分かる人にはすぐ分かるかもしれないけど俺はパッパラパーなんです)し、 ラストの切なさも前作に引けをとらなかったです。これナンバリングしないで単品で出した方がもっと当たったんじゃないかな〜と思うぐらい良作でした。「1」最高〜と思った人は是非見てみてください。「2」は飛ばしていいです。

ですが、殺人のシーンがやけにグロかったり、いきなり直接的にエロいシーンが飛び込んでくるんで、せっかくこんだけいい脚本なんだからもっと万人受けするようにバランス考えろよ!と思いましたが、まあそこは忘れてください。