にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - ゲット・アウト(2017)

f:id:chicchi0411:20170604115026p:plain

ゲット・アウト

★★★★★

 

【あらすじ】

黒人のクリスは白人のローズと付き合っており、この週末を利用してローズの両親に挨拶しにいく計画をたてた。クリスは「おれ黒人だけど親に言ってるのん?」と聞いてみるが「うちの親はそんなの気にしないわ」と明るく返す。

 

f:id:chicchi0411:20170604120059g:plain

 

かくしてローズの実家・アーミテージ家にやってきたのだが、両親は暖かく迎えてくれクリスの心配は杞憂に終わった。しかし、この家の庭師である黒人男性とメイドの黒人女性、なんかやけに不気味な雰囲気を漂わせている…。話も微妙に通じないし…。

 

f:id:chicchi0411:20170604115504g:plain

 

そして次の日に行われた友人たちが集まるパーティでも、白人だらけでクリスは居心地の悪さを感じる。そんな中唯一見かけた黒人男性に話しかけても、何か心ここにあらずな感じで全く親近感がわかない。戯れにスマホのカメラでそいつの写真を撮ると、急に怒り出し、「GET OUT!(出て行け!)」と胸ぐらを掴まれた。一体なんなのこの空気…?そしてクリスがその写真を友人に送ってみた時、友人からすぐさま血相を変えて連絡が入り、「ある事実」が判明する…!ヒエ〜!

 

f:id:chicchi0411:20170604120230g:plain

 

【感想】

映画批評サイト「ロッテン・トマト」でホラー映画としてはありえない99点という異常なポイント獲得した、人種差別をテーマにしたブラックユーモア満載のホラー。でもこの評判は過剰評価ではなく、驚きと恐怖に満ちた脚本でかなり満足しました。近年のスリラー&ホラー、なかなか高評価のやつが多いですね。

中盤ぐらいまでの展開はある程度予測できるんだけど、そこから完全に予想を上回るギミックが用意されていて、ガタタタタっと崩れ落ちるようにやばい方向に転がっていく過程がめちゃめちゃテンション上がりました。しかしネタバレだけは…してはならないのです…少しの情報も入れない方が吉ですね…どの映画もそうだけど。

監督は「キアヌ」とかのコメディ映画を監督したコメディアンのジョーダン・ピールということで、一見ギャグになりそうなシーンも紙一重でヒヤっとさせる演出に長けており最初から最後まで飽きずに見ることが出来ました。中でも黒人メイドのジョージナがめちゃめちゃ怖いんですよ…見た目も…。

 

f:id:chicchi0411:20170604171921g:plain

 

↑話してたら突然笑いながら泣き出したりして情緒不安定で怖い…。お母さんがドアを開けたらその向こうに無表情で突っ立ってるのが一瞬だけ見えて、何あれ!?キモッ!ってなるし。そういった不気味さ、一瞬の違和感から背筋をヒンヤリさせるゾクゾク演出がめちゃめちゃお見事でした。ただネタバレをしてしまうとかなり興をそいでしまうほどに予想外過ぎる方向に転がっていったので、このまま事前知識ゼロで見た方が楽しめると思います。

 

【予告も見ない方がいいかも】