読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章(2015)

f:id:chicchi0411:20150421144553j:plain

戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章

★★★★★

 

【あらすじ】

前回の「史上最恐の劇場版」で異世界に消えてしまった工藤Dと市川を助けるために、唯一生き残ったカメラマンの田代が、時空の狭間から現れた謎の男とともに色々行動する話

 

http://www.uplink.co.jp/wp/wp-content/uploads/2015/02/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3-700x393.jpg

 

【感想】

1年ほど待ってからの、最終章。文句なしに大満足!大爆笑!あそこからどうつなげるんだろうと思ってたけど、まさか「オカルト」に出てきた江野さんが超能力を持った状態で現れて色々かき回すのがよかったな〜。今回は全編ギャグ的なやりとりやシーンが厚めだったけど、あれだけ広げた風呂敷をこんな形でたたむ剛力な手法に脱帽であった。映画館で先行上映で見たけど、終わった瞬間爆笑のなか拍手喝采が巻き起こったからね。

 

「ある優しき殺人者の記録」で使われた全編ノーカット長回し映像はひとつの場面だったので画変わりがしづらかった点を「瞬間移動」で解決させたり、工藤Dと市川の魂が入れ替わるファンサービスも楽しかったな〜。今後の展開も楽しみ。ちなみに序盤に出てきたホームレスはやっぱり「ノロイ」の小林さんだったんだろうか・・・。先行上映会の時に監督がいてサインもらった時に聞けばよかった・・・。ついでに「カルト」に登場したスーパーカッコイイ霊媒師ネオも出てきたらオールスター勢揃いで最高!と思ったけど、さすがに出てこなかった。

 

https://pbs.twimg.com/media/B-8Z4gBVIAABzPG.jpg

 

「コワすぎ」シリーズはタイトルの引きの無さとDVDスルーというB級感のおかげでオススメしてもなかなか見てくれる人は少ないんだけど、「恐怖映像の検証と見せかけての超展開」の連続で全く飽きることなく楽しめるので、まじで騙されたと思って見てくれ〜〜!!!こればっかりはマジのマジのマジなんだよ〜!!!!

 

 

【関連】

↑この記事10年前かよ