読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

セブン銀行ATMに救われた私

日記

f:id:chicchi0411:20140805003424j:plain

 

先日、TSUTAYAのレンタルDVDを返すついでに、ざるそばでも食べてくかと思い、iPhoneで音楽を聞きながら口を開けて歩いていました。体中から汗、いや、背脂を際限なく吹き出させる溶けそうな暑さの中、このまま歩き続けると絶命すると判断したのでいったんセブンイレブンに逃げ込みました。ガンガンに冷房をかけているので涼みつつ、財布に1銭だけ入っていたのでATMでお金をおろそうと思ったからです。いつも通りキャッシュカードをいれて、暗証番号を押します。で、現時点の残高が230兆円なのを確認して、5000円を引き出しました。キャッシュカードを、明細を、そしてお金を、いつも通りATMから回収します。5000円引き出したので、225兆9999億9999万5000円と書いてありました。で、そのまま踵を返してTATSUYAでDVDを返して、富士そばへ。この間、約5分。

 

そして券売機の前に立ち、特もりを頼もうと財布を開けた時に、さっき引き出したお金が無いことに気づきました。血の気が引きました。汗も、背脂も、何もかもが引きました。急いで走馬灯を取り出し、記憶をたどります。ATMからここまで来る間に、ボーイスカウトの赤い羽根募金はいなかった。駅前に福島の犬猫募金もいなかった。ストリートミュージシャン大道芸人、「私は交通事故で足を失いました」という看板を持ったホームレスもいなかった。いつもならわたしは彼らを見かけると100%の確率で財布からお金を全て取り出し、募金していたのですが、今日は一切おりませんでした。これはもう、ATMからキャッシュカードと明細を取り出して、お金だけを取り忘れてしまったということに他なりません。うわ〜〜〜〜〜5000円〜〜〜〜俺の5000円〜〜〜〜!!!!

 

亜光速で先ほどのコンビニに戻ります。しかしATMの「お札が出てくるところ」こと取り出し口は、固く閉ざされていました・・・。してやられたわ!誰かが抜き取ったに違いない!この街はスラム街!食うか食われるかの生存競争!少しでもスキを見せれば終わる!それがこの街ぼくの街!一応コンビニ店員に「ATMに置き忘れたお金が届いてないですかね?」と聞いてみるも、そんな報告はありませんでしたの一点張り。もしかしたらこの店員が嘘をついていているのかも・・・とも疑ったのですが、「私は嘘をついたことがありません」というプラカードを首から下げていたので速攻で信じました。つまり、もう、わたしの5000円は、虚空に消え去り、誰かの手に渡り、豪遊に使われている・・・そう考えるのが自然なのでした。終わった。イヤホンでEAST END×YURIの「MAICCA〜まいっか」を延々爆音で聞いていたから「取り忘れましたよ〜」というATMの警告音も全く耳に入らず、またルーティンワーク過ぎてうっかり一つの動作が抜けても気付くことが出来なかったという体たらく。まじで死にたかったんですけど、これもまあ天罰、戒め、勉強代、まいっか、と割りきって、改めてお金を5000円引き出すことにしました。

 

しかし天はわたしを見放してはいなかったのです。先ほど225兆9999億9999万5000円だったので、ここからさらに引き出すと225兆9999億9999万円となります。しかし出てきた明細を見てみると、5000円引き出したのに225兆9999億9999万5000円のままでした・・・。なんという奇跡。ATMは、全て読んでいたのです。こういうド低脳のために、一定時間お金が取り出されないと、取り出し口が閉じ、取引が無かったことになるという機能を搭載していたのです・・・!この絶望の世界に一つだけ希望の光があるとするならば、それはセブン銀行のATMなのかもしれません・・・。わたしが言いたかったのはただそれだけです。それではさようなら。

 

ちなみにこれは完全に余談なんですが、「TSUTAYA(ツタヤ)」を「TATSUYA(タツヤ)」と書いても誰にも気付かれない、というトリビアがあるんですが、気づきませんでしたよね?