読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっきにっき

映画の感想ばかり書いているスーパーミラクルブログです。あなたのスターをお待ちしております

映画感想 - ヒックとドラゴン2(2014)

えいが ★★★★☆ ファミリー

f:id:chicchi0411:20141122004817j:plain

ヒックとドラゴン2

★★★★☆

 

【あらすじ】

ヒック「ドラゴンと共存するようになっていい感じになったけど、全てのドラゴンを従えようと目論んでるドラゴンハンターの影が平和なこの村に迫ってきて、戦争になりそうな雰囲気だ!でもドラゴンと人間は共存することができる!絶対にこの戦争を食い止めてみせるぞ!」

みたいな感じで前作の5年後の話

 

  

 

【感想】

前作はヒックとトゥースの友情物語がメインだったけど、今回は「ヒック自身の成長」が描かれておったな。親父さん(バイキングの象徴みたいなでっかいヒゲの人)はヒックを村の後継者にしたいけど、ヒックはまだ自分のやりたいことが見えずにフラフラしてて、でもそんな中脅威が迫ってきて一体わたしどうなっちゃうの・・・みたいな感じの流れ。こうして振り返るとストーリー自体は特に新しさはなかったな。あとヒックとトゥースがさらにメインで出てきまくるのはまあいいんだけど、他の多彩なドラゴンたちが活躍するシーンもそこまで多くなかったし・・・。相変わらずクオリティは高いし世界観も美しいんだけど、もっとガツンとくるインパクトは欲しかったかな〜!?まあ、三部作構想の中の二作目・・・ということを考慮すれば、まあまあ、良いのかな・・・。

 

  

 

それ以外で良かった点は、ヒックとトゥースが前作以上にめちゃくちゃ仲良くなってるのはすごい微笑ましかったな。ヒックは前作のラストで義足になっちゃったけどそれを補う装備は万全だし、トゥースもヒックがいることで自由に空が飛べたりなど、お互いの足りないところを支えあって問題を解決していく様子はとってもよかったです。目もくりっくりでかわいい。この二人の友情がいつまでもいつまでも続きますように・・・。あと脇役もみんな成長して頼もしくなってるし、恋人のアスティもかわいかったです。敵もわかりやすいくらい敵らしいビジュアルだし、裏切りとかの展開も無かったので、前作から引き続き家族で安心して見れる一作でした。子どもに見せましょう。

 

  

 

さて、悲しいことにこちらの映画、海外ではとっくに公開されてDVD、ブルーレイなどが発売されてますが、日本では現時点でもまだ公開のめどは立ってないそ〜です。なんでなん。そんなこちらの作品を日本でも公開しよう!という署名活動が行われているので、よかったら署名してあげてくださ〜い。わたくしもしました。

 

キャンペーン · 『ヒックとドラゴン2(仮題)』(原題:How To Train Your Dragon 2)の日本での劇場公開を求めます · Change.org

 

あと、「なんでおめーは見れたんだ」と思うかもしれませんが、フランス版のDVDは日本語字幕ついてるので、どうしても辛抱たまらんっていう人はこちらのリンクから直接買ってみてはいかがでしょ〜〜か。